ジャッキー・チェン『酔拳』の師匠が主人公!『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』予告編が到着

本作の出演後に亡くなったデイヴィッド・キャラダイン
  • 本作の出演後に亡くなったデイヴィッド・キャラダイン

『マトリックス』シリーズで今や世界にその名を轟かせるアクション監督のユエン・ウーピンが監督を務め、酔拳の誕生と一人の武術家の壮絶なる闘いを描いた『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』(6月25日公開)の予告が公開された。

本作ではジャッキー・チェンの出世作『ドランクモンキー酔拳』(78)で、師匠として登場した伝説の武術家である蘇乞兒を主人公に、過酷な闘いの運命に巻き込まれながらも、最強の武術“酔拳”を完成させていく姿を描き出している。これまでにも、蘇乞児を描いた作品は、映画ではチャウ・シンチーが『キング・オブ・カンフー』(日本未公開)で、そしてテレビドラマではチョウ・ユンファが「カンフーレジェンド 蘇乞児外伝」で演じるなど、カンフー映画のキャラクターとしては知られた存在だが、今回は中華圏の人気スターたちをそろえ、ユエン・ウーピンお得意の過激なカンフーアクションが全編にわたり、つるべ打ちとなって炸裂する。

本作の出演後に惜しくも亡くなった『キル・ビル』(03)のデイヴィッド・キャラダインは、本作で西洋人レスラーを雇うアントンという男の役で、主人公スーとレスラーを戦わせる卑劣なキャラクターを演じている。まずはこの予告を見て、デイヴィッド・キャラダインの遺作の公開を首を長くして待ちたい。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報