『ぼくのエリ 200歳の少女』ハリウッドリメイク版『モールス』のポスタービジュアルが公開!

公開された『モールス』のポスタービジュアル
  • 公開された『モールス』のポスタービジュアル

『クローバーフィールド HAKAISHA』(08)のマット・リーヴス監督が『ぼくのエリ 200歳の少女』(10)をハリウッドリメイクした『モールス』(8月5日公開)のポスタービジュアルが公開された。

本作は、ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングの“2010年のお気に入り映画No.1”にも選ばれ、「この20年で最高」と言わしめた、怖ろしくも切ないイノセントスリラーだ。

各界からは本作を絶賛するコメントが到着しており、「長い間、怖いと思う映画がなかったけど、これは震えた」(リドリー・スコット監督)、「この20年のアメリカでNo.1のスリラー。とにかく劇場に駆け込め。見終わった後にお礼を言ってもらえればいい」(スティーヴン・キング)と、見る者を恐怖へ巻き込む作品だということが感じられる。

また、ニューヨーク・タイムズが本作に向けた「人の心を乱し、不気味に魅了する作品。クロエ・グレース・モレッツとコディスミット=マクフィーのふたりの演技が頭から離れない」というコメントのように、昨年7月に公開された『ぼくのエリ 200歳の少女』は日本でも高い評価を受け、エリを演じたリーナ・レアンデションが素晴らしかっただけに、『キック・アス』(10)のヒットガールとはほぼ正反対に位置する本作でのクロエ・グレース・モレッツの演技にも注目が集まる。

また、本作の公式サイトは明日4月27日(水)からのオープンとなる。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報