文字や絵を書ける&消せる!クッションが“メッセージツール”に

クッションに直接書いて消して、また書けるユニークなアイテム「お絵かきクッション Note me」(4980円)
  • クッションに直接書いて消して、また書けるユニークなアイテム「お絵かきクッション Note me」(4980円)

家族や恋人との空間を共有し合う中で、お互いのちょっとしたメッセージや気持ちを伝えるツールと言えば、メールや手書きのメモなどが代表格。そんな中、新しいコミュニケーションツールとして活躍しそうな商品が、センチュリー直販サイト「白箱.com」から販売されている。絵や文字をクッションに直接書いて気持ちを伝えられる、ユニークなアイテム「お絵かきクッション Note me」(4980円)だ。

同商品は、付属されている専用ペンで文字やイラストなどを本体のカバー部分へ直接書き込むことができるクッション。消したい時は洗剤いらずで、水で洗い流すことが可能。洗濯機にかける必要もなく、何度でも手軽に書き込むことができるスグレモノなのだ。

速乾性が高く、シワになりにくい材質(ポリプロピレン)のカバーと、30×30×15㎝の本体は、スペインの「ヴィエンティクアットロディエンティス社」製で弾力性が高く、通常のクッションとしてもクオリティーは十分。カラーラインナップはイエロー・オレンジ・レッド・グリーン・ホワイトの5色展開で、部屋のインテリアやライフスタイルに合わせて選択できるのもうれしい。

小さいな子どもが描く絵は他人から見れば落書きに見えても、親からすれば愛しく残しておきたくなるもの。それをクッションに書き込んで、親にとっての“最高のインテリア”にしてみたり、暗記したい単語や年表を直接書き込んで受験生の“神頼みアイテム”にしてみたりと、ユーザーそれぞれの発想で用途は無限に広がるハズ。使い方を考えるだけで、楽しい気分になるアイテムだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報