ロバート・パティンソン、『トワイライト』終了後はアクション映画を希望

そろそろハードな路線の役も演じたいようだ
  • そろそろハードな路線の役も演じたいようだ

ロバート・パティンソンが、『トワイライト』シリーズ終了後は「アクション映画に出演したい」と語ったと英AP通信が伝えている。

『トワイライト』シリーズ以外の仕事でも、リース・ウィザースプーンと共演の『Water For Elephants』(全米公開中、日本公開未定)、ユマ・サーマンやクリスティーナ・リッチと共演する『Bel Ami』(全米公開日未定)など、有名女優とのラブシーンのあるハンサム青年役を演じることの多いロバートだが、自分ではそろそろハードな路線の役を演じる頃ではないかと思っているという。

「小さい子供や動物とも一緒に仕事をしてみたい。(子供や動物との共演は)予想がつかなくて、いつも新鮮だからね。でも、人々を銃で撃ちまくる映画がやってみたいんだ」と語っていると英AP通信が伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報