収録中は涙、涙… 田中真弓ら豪華声優陣が『ワンピース』の収録裏話を披露

ワンピースのイベントが開幕し、声優の山口勝平さん(ウソップ役)や田中真弓さん(ルフィ役)が登場(左から)
  • ワンピースのイベントが開幕し、声優の山口勝平さん(ウソップ役)や田中真弓さん(ルフィ役)が登場(左から)

4月27日(水)、東京ドームにて、人気漫画『ワンピース』のイベント「史上最大のワンピースイベント ONE PIECE DOME TOUR」が開催され、声優の田中真弓さん(ルフィ役)、岡村明美さん(ナミ役)、山口勝平さん(ウソップ役)、大谷育江さん(チョッパー役)、矢尾一樹さん(フランキー役)、古川登志夫さん(エース役)がトークショーに登場。これまでの収録を振り返った山口さんは、「収録は結構大変でした。みんな泣いちゃって」と裏話を披露した。

今回、ワンピースが新章に突入したことから、今までのストーリーを振り返ることができるイベント「史上最大のワンピースイベント ONE PIECE DOME TOUR」が開催。ステージに登場した田中真弓さんは、「長年、ルフィ役を務めてきた感想」を聞かれ、「なんで尾田(栄一郎)先生は、“エースを助けに行く”という話で、エースを助けてくれなかったんだ!」と原作者に不満をぶつけ、「あんまりしゃべると泣くぞ~!」とこらえきれない思いを吐露した。すると、山口勝平さんは、「打ち上げの時、『なんてひどい原作者だ』って本人が言ってました(笑)」とニヤリ。「収録は結構大変でした。みんな泣いちゃって…」と裏話も打ち明けていた。

そんな中、エース役を演じた古川登志夫さんは、「僕は本当に暇な声優でしたね。『ルフィ』『オヤジ』『ジジィ』の3文字しか言わなかったので(笑)」と自虐ネタを披露。とはいえ、“エースの最期”が近づくにつれ、「本当に辛かったですね。スタジオに行くのも辛かった」と話すなど、役柄には相当入れ込んでいたようだ。

ちなみに同日は、出演者たちによって東日本大震災のための募金の呼びかけも行われたが、イベント後の記者会見で田中さんは、「この時期にこのイベントをやれたことで、一段階上の緊張と興奮を感じています」とコメント。ルフィの声で「被災地のみんな、ずっとずっと応援してるからな! お前たちはオレの仲間だ~!」と、被災者を勇気付けるとともに、「とにかく“声”で応援していこうと思います」と意気込みを語り、会見を締めくくっていた。【東京ウォーカー】

■イベント概要/4月27日(水)~5月1日(日)の10:00~18:00(最終入場17:00)に東京ドームにて開催/セブン-イレブン各店舗設置のマルチコピー機(セブンチケット)にてチケット購入が可能/【当日券】 大人券(高校生以上) 3500円 こども券(中学生以下 ノベルティ付き) 3000円 ※全て税込み、2歳以下無料。こども券のノベルティは会場で配布 ※チケットはすべて日にち指定で、販売枚数に限りあり ※購入後の日にち変更や払い戻しはなし

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報