ジュリア・ロバーツ、料理の腕前に太鼓判!将来はシェフに?

料理の腕に太鼓判を押してくれたのは?
  • 料理の腕に太鼓判を押してくれたのは?

ジュリア・ロバーツの料理の腕前はなかなかのようで、子供たちからは料理上手と太鼓判を押されているらしい。

天は二物を与えずということわざがあるように、美とキャリアを兼ね備えたハリウッド女優たちは、あまり料理が得意ではない場合が多い。時間もなければ専門のシェフや乳母を雇っているため、作る必要性を感じていない場合もあるようだが、6児の母親であるアンジェリーナ・ジョリーや2児の母親であるキャサリン・ゼタ=ジョーンズなどは料理が苦手であることを自ら認めており、アンジェリーナは夫ブラッド・ピットが、キャサリンは夫マイケル・ダグラスが、料理を作って甲斐甲斐しく子供たちの世話をするという役割分担ができている。

しかし、6歳の双子のヘイゼルとフィニアウス、3歳のヘンリーの3児の母親であるジュリアは例外のようで、「彼らは、私がすごい料理上手だって思っているの。レストランを開くべきだって言ってるくらいなのよ。何しろ、私が作る料理は愛情がこもっているから何でもおいしく感じるんでしょうけどね」と、ジュリアがピープル誌に語っている。

夫のダニー・モダーからはお墨付きをもらっているかわからないが、出産後は女優業も控え、新作『Jesus Henry Christ』でエグゼクティブ・プロデューサーという製作サイドに進出したジュリア。彼女が直接料理を手がけることはないかもしれないが、子供たちのお墨付きとあれば、将来的にはレストラン業界に進出することもあるかもしれない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報