ケイト・ハドソン、遂に婚約へ!

「誰かが気がついてくれるのを待ってたのよ」。実は言いたくて仕方がなかったようだ
  • 「誰かが気がついてくれるのを待ってたのよ」。実は言いたくて仕方がなかったようだ

4月19日に32歳になったケイト・ハドソンが、先週、恋人で“ミューズ”のフロントマン、マシュー・ベラミーと婚約をしていたことがわかった。

4月27日の朝に米NBCテレビ番組TODAY SHOWに出演したケイト本人が明らかにしたもので、同番組のホストがケイトの左手の薬指に光る巨大なダイヤモンドのリングを目ざとく見つけて尋ねると、「婚約したのよ! 一週間前に突然って感じよ。気がついてくれて嬉しいわ。自分からわざわざ発表するつもりはなくて、誰かが気がついてくれるのを待ってたのよ」と嬉しそうに語ったことを、ピープル誌などがいっせいに報じた。

ケイトとマシューは、ケイトがニューヨークヤンキースの主砲アレックス・ロドリゲスと破局してまもなく交際を始め、約一年になるが、ケイトは既に妊娠6ヶ月以上のマシューの子供を身ごもっており、交際は順調だった。

しかし、“ブラック・クロウズ”のフロントマン、クリス・ロビンソンとの離婚を経験し、7歳の息子がいるケイトは数ヶ月前のインタビューで、「私には子供もいるし、一度離婚もしているから、結婚にはこだわっていないし、必要だとも思ってないの。ただ幸せになりたいだけ」と語っており、結婚の意思がないことを明らかにしていた。

ケイトはプロポーズの言葉は明らかにしなかったものの、「とてもスウィートでロマンティックだったわ」と答えており、こだわらないとは言いつつも、プロポーズされたことは本当に嬉しかったようだ。結婚の予定も決まっていないようだが、TMZ.COMは「恐らく出産後、少し落ち着いた年内になるだろう」と予測しており、ウエディングベルを鳴らす日も近そうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報