妖怪ファンにはたまらない!伝説の妖怪番組「妖怪倶楽部」がFan+で復活!

伝説の妖怪番組がPCや携帯、スマートフォンやタブレットPCなど、手持ちの端末で楽しめる
  • 伝説の妖怪番組がPCや携帯、スマートフォンやタブレットPCなど、手持ちの端末で楽しめる

4月14日にオープンした「Fan+(ファンプラス)」。PCや携帯、スマートフォンやタブレットPCなど、手持ちの端末で動画や写真をはじめとするコンテンツを閲覧できる新サービスだ。Fan+が他のサービスと大きく違うのは、同じコンテンツをどの端末からも閲覧できる点。外出中は携帯で、家にいる時はPCで、さらにごろ寝したい時はタブレットPCでと、シチュエーションに合わせて自由に使う端末を選ぶことができる。

そのFan+の中で特に注目したいのが「お化け大学校 Fan+校」だ。「お化け大学校」とは、世界で唯一の妖怪マガジン『怪』による妖怪エンターテインメントプロジェクト。水木しげるを総長に、荒俣宏や京極夏彦など、妖怪学の権威が勢ぞろいして豊富なコンテンツを提供している。お化け大学校 Fan+校はその分校にあたる。

そのFan+校の中の1コンテンツに「妖怪倶楽部」がある。「妖怪倶楽部」は2005年8月までフジテレビの有料チャンネルで放送していた世界初の妖怪番組。全10回の放送で紹介された妖怪の数は実に150体以上にものぼる。

その「妖怪倶楽部」の第1話が、Fan+のコンテンツとして4月28日から購入可能になった。第2話以降も順次リリースされる予定だ。また、同シリーズの予告編「三巨匠妖怪語り」が無料で購入できるので、初めての人はまずこちらで内容に軽く触れてみることをお勧めする。

また、お化け大学校 Fan+校では「妖怪倶楽部」のほかにも「怪TV」「化け大講義アーカイブ」など、妖怪好きにはたまらないコンテンツが今後続々登場する予定なので、気になる人は是非一度のぞいてみてほしい。【Movie Walker】

■お化け大学校特別編集版 妖怪倶楽部「第一夜 河童と水辺の妖怪たち」(販売中)
価格:315円

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報