D-BOYSがボーイズラブなシェイクスピアの世界を上演!

現代風にアレンジされた「ヴェニスの商人」をD-BOYSらが熱演
  • 現代風にアレンジされた「ヴェニスの商人」をD-BOYSらが熱演

D-BOYS STAGE「ヴェニスの商人」の舞台稽古が4月28日都内にて行われ、D-BOYSの和田正人、加治将樹、碓井将大らが囲み取材に応じた。

本作はシェイクスピアの名作「ヴェニスの商人」をD-BOYSをはじめとした男性キャストのみで上演するというもの。現代風にアレンジを加えられ、難しいと思われがちなシェイクスピア作品を誰にでも楽しめるように仕上がっている。

和田は「400年くらいずっと演じられてきているシェイクスピア劇。僕達俳優集団なので、いつかは演じさせてもらえる機会がくるんだろうな思ってましたけど、こんな早いタイミングで来ちゃいまして、正直不安があったんですけど、分かりやすくエンターテインメント性に優れた作品となっています。そういう意味では新しいものにチャレンジしていこうという形で演じさせてもらいました!」と本作に掛ける意気込みを語った。

また、D-BOYSと共演する酒井敏也は「D-BOYSについていくのが大変で…和田くんから『早くセリフを覚えろ!』って言われました」と和田が大先輩に対してダメ出しをしていることが明かした。

本作は、男子のみで演じるということで、加治と碓井らD-BOYS同士でのキスシーンも。加治は「稽古から嫌っていうくらいキスをしたな…と。100回以上はしているんじゃないかな」と告白。さらに加治はキス相手の碓井を見つめ「最近、可愛くなってきてる」と赤面。また、お互いのキスの感想を「気持ちいい」(碓井)、「柔らかい」(加治)と感想を述べ合うと、和田から「何これ!」とツッこまれ会場は笑いに包まれていた。

D-BOYS STAGE 2011「ヴェニスの商人」
http://www.d-boys.com/d-boysstage2011/venice/index.html

東京公演(サンシャイン劇場)
’11年4月29日(金祝)~5月8日(日)

大阪公演(イオン化粧品 シアターBRAVA!)
’11年5月13日(金)~15日(日)
チケット:S席7000円 A席6000円(全席指定)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報