キャンディーズ“スーちゃん”が出演した「ドリフ大爆笑」を追悼放送

田中好子さん出演の「ドリフ大爆笑」を特集放送
  • 田中好子さん出演の「ドリフ大爆笑」を特集放送

4月21日に55歳で逝去された田中好子さんをしのび、5月2日(月)からCS放送のファミリー劇場で「ドリフ大爆笑」のキャンディーズ出演エピソードを追悼放送する。田中好子さんは、'70年代にアイドルグループ・キャンディーズのメンバーとして“スーちゃん”という愛称で親しまれ人気を集めた。その後、女優としても母親役などで多くのファンを魅了した。

'77~'88年に放送された「ドリフ大爆笑」から選りすぐりの9本を放送。キャンディーズが総集編のコントを紹介する進行役として登場するほか、彼女らもコントなどに参加。料亭でおかしな芸者ばかりが出てくるというコントに、カツラにスーツ姿の中年サラリーマン役で登場する”スーちゃん”は、「いい子はいるんだろうね」などと、いかりや長介演じる女将、志村けん、仲本工事、高木ブー演じる芸者と共に展開していく。また、恒例の歌のコーナーでは、「年下の男の子」、「やさしい悪魔」、「アン・ドゥ・トロワ」、「わな」などヒット曲を次々と披露する。

「ドリフ大爆笑」#1、3、4、5、6、11、14、57、185(全9本)
5月2日(月)~4日(水・祝)、6日(金)、7日(土)朝9.00-13.00 ファミリー劇場で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報