A.B.C-Zが堂本光一、タッキーらのミュージカルをパロディー化!!

ジャニーズJr.内の人気グループA.B.C.-Zが自らプロデュースした公演「みんなクリエに来てクリエ!2011」が4月29日に初日を迎え、メンバーたちが囲み取材に応じた。

A.B.C.-Zは、河合郁人、五関晃一、塚田僚一、戸塚祥太、橋本良亮による5人組で、昨年に引き続き日比谷シアタークリエにて約1カ月間単独公演を行う。ことしは構成、曲目などを一新し、堂本光一主演の「ENDLESS SHOCK」や滝沢秀明の「新春 滝沢革命」など、ジャニーズミュージカルの名場面をパロディー化した“ギャグジカル(ギャグ+ミュージカル)”を披露することでも注目を集める。

“ギャグジカル”で堂本光一役を演じる五関は「光一くんの許可はとってません。光一くんが観に来たら一番緊張するし、噛み噛みになっちゃうかも(笑)」と本音をちらり。すると戸塚は「ちゃんと失礼のないようにギリギリのラインでやっていますので! ジャニーズ愛があるから大丈夫!!」とすかさずフォローを。さらに、「ENDLESS SHOCK」の名物とも言える堂本光一の“階段落ち”について、河合は「さすがにあれはギャグにできない。あの技は光一くんにしかできないものだから」と先輩を立て、「面白くなかったとしても僕は思いっきりやります!!」とやる気を見せた。一方、激しいダンスやアクロバットで観客を魅了した塚田は「この会場はお客さんとの距離がものすごく近いので熱気が伝わってくる」と話し、「1公演で1kgくらい体重が減ってしまうけど、その分たくさん食べているので大丈夫」と、タフな一面を見せた。そんな中、最年少の橋本が「基本的に朝ご飯は食べない」と発言すると、メンバーから「不健康だ!」という声が。「でも、お客さんからパワーをもらってるんで…」と反論する橋本だったが、「じゃあ公演が無いときはどうするんだよ!」とツッこまれ、笑いを誘った。

最後に、河合は「被災されて公演に来られない方は、僕たちが歌っている姿をテレビで観ていただいたり、公演を観に来たお友達にお話を聞いたりしてもらって、来年また遊びに来てほしいです」とメッセージを送り、塚田は「自らプロデュースをしたりギャグジカルに挑戦したりと、僕たちにとっても初の試みです。自分たちを信じて、お客さんを一緒に巻き込んで1つになれたら」と意気込んだ。

「みんなクリエに来てクリエ!2011」
【PART1】A.B.C.-Zプロデュース 海外ツアー凱旋公演 4月29日~5月5日(木)
【PART2】北山宏光×藤ヶ谷太輔 スペシャルライブ 5月7日(土)~10日(火)、21(土)、22日(日)
※PART2にはA.B.C.-Zは出演いたしません
【PART3】A.B.C.-Zプロデュース パーソナル 5月13日(金)~18日(木)
※A.B.C.-Zのメンバーが日替わりで公演をプロデュース
【PART4】A.B.C.-Zプロデュース with 真田佑馬・野澤祐樹、ジャニーズJr. 5月23日(月)~29日(日)

キーワード

[PR] おすすめ情報