GW明けの体に効く! コンビニ“スタミナ豚メシ”続々登場

初夏のコンビニ豚メシは、各社とも“タレ”が決め手。自然とご飯がすすむので、旅行やイベントで遊び疲れたGW明けの体に、ガッツリ豚メシでエナジーチャージしてみては?
  • 初夏のコンビニ豚メシは、各社とも“タレ”が決め手。自然とご飯がすすむので、旅行やイベントで遊び疲れたGW明けの体に、ガッツリ豚メシでエナジーチャージしてみては?

GWの遊び疲れが一気に体に出てくる今日この頃、コンビニでは、ガッツリ系の豚メシが続々登場。香り高いニンニク醤油の豚バラ丼や、甘辛いコチュジャンのカルビ丼など、初夏の新作豚メシは、各社とも“タレ”に力を入れているよう。そこで編集部では、ボリューム度やスタミナ度と共に、GW明けに食べたい豚メシをチョイス! スタミナ切れの体に効く豚メシはコレだ!

■ニンニク醤油と半熟卵の絶妙コラボ!「豚スタミナ丼」(460円)/スリーエフ ※5月10日発売

フタを開けた瞬間、ニンニク醤油ベースのタレの香りが鼻をくすぐる豚丼。エサと飼育環境にこだわったヘルシーかつ柔らかい豚肉がタレを見事に“吸収”し、一口ほおばるたびに、ジュワ~と肉とタレのうまさが口いっぱいに溢れてくる。最初は、唐辛子とネギの辛味がいいアクセントになっているが、中盤から、真ん中のトロトロ半熟卵を混ぜることにより、味も変化するので、2度おいしさを味わえる。「半熟卵のマイルドさが合わさることで、辛さも絶妙になるので、ぜひかきまぜて食べてください」(担当・高栖大知さん)とのコメント通り、ニンニク×豚肉×半熟卵という、最強のコラボ丼でご飯をかき込んで!

ボリューム度…★★★、スタミナ度…★★★★★

■コチュジャンで本場の味に近づく!「デジカルビ丼」(555円)/サークルK、サンクス ※5月17日(火)発売

甘辛く下味を付けて焼く、韓国の人気焼肉メニュー「デジカルビ」をたっぷりのせた丼。炭火で香ばしく焼き上げたジューシーな豚バラを、醤油や果汁などで甘辛~く味付け。また、別添えのコチュジャンソースを加えることで、より本格的な味にパワーアップ! 炭火の風味と甘辛い味が白飯によく合う、ガッツリ系男子も大満足の味付け&ボリュームだ。

ボリューム度…★★★★、スタミナ度…★★★★

■ネギの風味たっぷり!「ねぎ塩カルビチャーハン」(398円)/スリーエフ ※5月11日(水)発売

甘味が独特のスペイン産豚バラ肉を使ったガッツリ系チャーハン。すばやく焼くことでうま味を閉じ込めた豚カルビの存在感もスゴいが、注目は豚カルビを覆う“ネギの風味”。タレではないものの、蒸し焼きにして味を引き出したあと、あぶってうま味を閉じ込めたネギは、豚カルビの風味をより引き立てる最高のアイテムだ。独特の風味と香ばしさが、豚肉とチャーハンの完成度を上げた技が光る一品。

ボリューム度…★★★★、スタミナ度…★★★

肉のうま味を引き立てるタレにこだわった豚メシがそろった今回の新作。旅行やイベントで遊び疲れたGW明けの体に、ガッツリ豚メシでエナジーチャージしてみては? 【詳細は、5月10日発売号の東京ウォーカーに掲載】 ※ボリューム度、スタミナ度は共に最高★5つで測定

キーワード

[PR] おすすめ情報