“腹弱男子”に好評!パンツとはらまきを合体した男性用下着「はらパン」

ワコールのメンズブランド「LuncH(ランチ)」 の「はらパン」
  • ワコールのメンズブランド「LuncH(ランチ)」 の「はらパン」

“冷え”というと女性の悩みと思われがちだが、最近では“OPP(おなかぴーぴー)”や“腹弱男子”と呼ばれる、おなかを壊しやすい男性が急増しているようだ。そんな彼らにオススメの「はらパン」(2310~2625円)がワコールから販売され、若い男性を中心に人気を集めている。

同商品は、はらまきとボクサーパンツを一体化した男性用下着。先に販売した男性用の“はらまき”の反応が非常に良かったことから、「パンツとはらまきを合体させた便利かもしれない」と発想・商品化したものだ。

着心地を考え、素材には伸縮性の良いコットン混などを使用。はらまき部分が長いタイプと短いタイプ以外にも、リブ素材で折り返して着用するタイプなど、豊富なラインナップから自分の好みに合わせて選べるのもポイントだ。ウエスト周りで生地がもたつくこともなく、冬はもちろん、夏の冷房対策にも一役買ってくれる。

「社内におなかが弱い男性がいて、『男性も意外とおなかの冷えが気になっていて、おなかを温めたいニーズがあるかも』ということも、商品開発のきっかけになりました。はらまきパンツに限らず、男性が気持ちよく、快適に毎日を過ごすことを応援できるような“チョット気の利いたアイテム”を、これからも丁寧に提案していきたいと思います」と話すのは、営業部の岡村さん。

年間の目標売上枚数が5000枚以上という同商品は、1月上旬の販売開始から3か月、5品番で約1000枚を販売。2枚目、3枚目とリピート購入する男性だけでなく、現在では男性へのギフトとして購入する女性も多いという。

冷え対策だけでなく、花柄や幾何学柄といったおしゃれな色柄を採用してファッション性も高めた「はらパン」。腹弱男子はもちろん、冷えが気になる男性の定番アイテムになる日も近そうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報