嵐、FUNKY MONKEY BABYSらが「東日本大震災」の被災者へ歌でエールを送る!!

一青窈は名曲「ハナミズキ」を被災地へ思いを込め歌い上げる
  • 一青窈は名曲「ハナミズキ」を被災地へ思いを込め歌い上げる

NHK総合で、5月3日(火)放送の「歌でつなごう~いま、あなたに届けたい」では、「東日本大震」で被害を受けた人々が被災地で復興へ向かおうとする姿を紹介すると共に、嵐、FUNKY MONKEY BABYS、一青窈、アンジェラ・アキらアーティストが癒しの楽曲、応援ソングなどを熱唱する。

現在、被災地では、地域のために懸命に働く若者がいる。避難生活で厳しい状況が続く中、嵐は合唱や演奏で人々の心を和まそうとしている10代の若者などへ向け「happiness」と'10年12月の“紅白歌合戦”で誕生した曲「ふるさと」を歌う。また、FUNKY MONKEY BABYSは、同年8月発売で夏の高校野球の応援ソングとして起用された「あとひとつ」を。このシングルのジャケットには、被災地仙台を本拠地としたプロ野球チームの東北楽天ゴールデンイーグルスの投手・田中将大選手を起用し話題となった。

また、一青窈は、'01年、アメリカ同時多発テロ事件発生時、ニューヨークに滞在していた友人からのメールをきっかけに歌詞が生まれたという'04年発売の「ハナミズキ」を歌う。ほか、アンジェラ・アキは「手紙~拝啓 十五の君へ~」を、鳥羽一郎は「兄弟船」、夏川りみは「涙そうそう」、平原綾香は「星つむぎの歌」を披露する。

さらに、岩手・陸前高田出身の千昌夫が思いを語り「北国の春」を、また、宮城・女川出身の中村雅俊は「ふれあい」を披露する。

「歌でつなごう~いま、あなたに届けたい」
5月3日(火)夜7.30-8.43 NHK総合で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報