アンジー&ブラピの子育て費用は年間約8億円

稼ぎも一流なら使うのも一流
  • 稼ぎも一流なら使うのも一流

6人の子供たちを育てているブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの子育て費用は年間1000万ドル(約8億円)だと米誌In Touchが伝えている。

同誌によれば、その内訳は、プライベートジェットにかかった費用が500万ドル(約4億円)、昨年一年間でベビーシッターのために使った費用が90万ドル(7200万円)だったという。誕生日のパーティー費用は6万3000ドル(約500万円)、レジャー費には15万ドル(約1200万円)を使っていたようだ。

その他、いつも子供たちとそのベビーシッターたちを軍団のように引き連れて世界中を旅しているため、ファーストクラスの航空運賃や宿泊費が数百万ドルに上っているという。「彼らは子供一人一人に家庭教師をつけ、世界中を一緒に旅行させるために莫大な金額を使っている。ニューヨークのホテルの宿泊費用だけで1回に50万ドル(約4千万円)使ったこともある」と関係者が語っている。

ブラピとアンジーは年収15万ドル(約1200万円)でベビーシッターを募集して話題になったばかりだが、将来的にはフランスで同居することになったブラピの両親に育児を手伝ってもらいたいと思っているらしい。「現在、彼らは6人のベビーシッターを雇っている。でも、将来的には(ブラピの両親の)ビルとジェーンに頼って、ベビーシッターを解雇するつもりのようだ」と関係者が英紙ザ・サンに語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報