徳光和夫が史上最年長の70歳でチャリティーマラソンに挑戦!

ことしの24時間テレビの”チャリティーマラソン”ランナーに決定した徳光和夫
  • ことしの24時間テレビの”チャリティーマラソン”ランナーに決定した徳光和夫

毎年恒例のチャリティー番組「24時間テレビ34 愛は地球を救う」(8月20日(土)~21日(日)に日本テレビ系で放送)の”チャリティーマラソンランナー”を徳光和夫が務めることに。これまで同番組の総合司会を務めてきた徳光だが、自身が走るのは初めての挑戦だ。ランナーのオファーがきた時を振り返り、「その年に活躍した話題の人が走るので、去年がはるな愛ちゃんだったので、もしかしたらおいっ子(ミッツ・マングローブ)かなって思ってたんですけど(笑)。”チャリティーマラソン”がことしで記念すべき20年目なので、わたくしにきたのかなっと思っております」と語った。また、これまでの応援する立場ではなく走る側になって、「これまで(ランナーに)『頑張れ』と声をかけてきたんですけど、自分自身は本当の意味で(その辛さが)分からないので、いつか走るチャンスがあれば、お受けしようと思っておりました」と引き受けた理由を明かした。

さらに、メーンパーソナリティーを務める関ジャニ∞の村上信五は、「武道館にいるはずの徳光さんが、まさか走られるってことで初めて尽くしのことが重なりました。僕らも初めての大役ですが、日本を元気にできるように頑張っていきたいと思います」と応援エールと共に意気込みを語った。

8月20日(土)~21日(日)に日本テレビ系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報