オープン直前! 5/4(祝)開業の「大阪ステーションシティ」に潜入!その2

「エキ ポンテベッキオ ア オオサカ」のピッツアはモチモチの食感
  • 「エキ ポンテベッキオ ア オオサカ」のピッツアはモチモチの食感

■注目3…トレンドが詰まったファッションビル「LUCUA」(ルクア)!

ファッションを中心に全198店が集結。そこには、スイーツ、カフェ、レストランなどもそろっているので、使い勝手が抜群でリピート必至!

なかでも注目が東京で人気の高級焼肉店「叙々苑」が関西初登場! サービスランチ(1200円)でも十分なボリュームで、甘く味付けした肉が食欲をそそる味わいだ。

また、女子ならずとも楽しみなのは、2大人気シェフの新展開。1つ目は、「ポンテベッキオ」の山根シェフが難波で展開していた「スッド ポンテベッキオ」がパワーアップして「エキ ポンテベッキオ ア オオサカ」として登場。「スッド」時代と同じく、商業施設では珍しい“薪の窯”で焼いたピッツアを提供。ランチ(1575円)はパスタかピッツアにサラダとドリンクが付く十分な内容だ。薪の窯で仕上がったピッツアはモチモチで、窓側席では眼下に路線が延び、ジオラマのような景色が展開して、天気のいい日は特に見晴らしがいい。

もう1店は日本一予約が困難な店として知られる東京・銀座の「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」のオーナーシェフ、落合 務氏監修によるパスタ専門店「ヴィ ヴィ ヴェルデ」。

いづれも話題の人気店なので、オープン直後におさえたい。

■注目4…関西初の“トリプルコラボシネコン”が誕生!

ノースゲートビルディング11階に、国内を代表する大手のシネコン3社「松竹マルチプレックスシアターズ」「TOHOシネマズ」「ティ・ジョイ(東映系)」が集結した劇場が誕生。それぞれがこれまでに培ってきたノウハウやサービスなどが集約され、関西ナンバー1のシネコンに。12スクリーン・2564席を備え、駅直上という便利なロケーションに加え、屋上庭園からつらなるエントランスとホテルのようなロビーも見どころだ。

■注目5…4/19にグランドオープンした「大丸梅田店」、その10~12階を占める「東急ハンズ梅田店」も押さえるべし!

3月から続々リニューアルしてきた「大丸梅田店」もデパ地下が1.5倍に拡大したり、女子にうれしいフロアが完成している。特に注目すべきは、東急ハンズの関西旗艦店がオープンしたこと!関西最大級の売場面積を誇り、新たな試みとなるハンズ直営のカフェ「ハンズカフェ」が登場。商品の実演販売やキッチンスタジオなど多彩なイベントも開催予定で新たなコミュニティスペースとして役立ちそうだ。

「大阪ステーションシティ」の誕生は、近年にないほどの関西のビッグニュース! オープン直後は、人、人、人の往来が予想されるが、実際に足を運んで見て、1日では回りきれない店舗数の多さとその完成したモノ&コトに関わった人の思いや熱をじかに感じてみよう。

【文=関西ウォーカー/島田幸絵】

※その1はコチラ

http://news.walkerplus.com/2011/0503/18/

●関連サイト
大阪ステーションシティ
http://www.osakastationcity.com/

キーワード

[PR] おすすめ情報