ハンバーグ&カレーが90円! 浅草の老舗洋食屋が衝撃のイベントを実施

浅草の老舗レストラン「浅草Bell」(東京・台東区)にて90円で提供される昔ながらのハンバーグ
  • 浅草の老舗レストラン「浅草Bell」(東京・台東区)にて90円で提供される昔ながらのハンバーグ

5月5日(木)、浅草の老舗レストラン「浅草Bell」(東京・台東区)では、ハンバーグとカレーライスを、それぞれなんと90円(!)で販売。昔ながらの洋食の味を、驚きの低価格で楽しめるチャンスだ。

多くのスターのプロマイドを販売し、「プロマイドのマルベル堂」として浅草でその名をとどろかせたマルベルは、1921年(大正10年)に創業。90周年を迎える同社は今年、様々なイベントを予定しているという。中でも、創業記念日である5月5日(木)には、その日限りの一大イベントを企画。直営洋食レストラン「浅草Bell」で、ハンバーグ(ライス付)とカレーライスを90円にて販売(各90食限定・売り切れ次第終了)するのだ。

レストランの創業時からあるというこのハンバーグとカレーライスは、「昔ながらの味わいが特徴です。今回のイベントでは、“みんなが好きなもの”としてこの2つのメニューを対象にしました」と、「浅草Bell」の店長。ハンバーグはふんわり柔らかく、たっぷりかかったデミグラスソースがポイント。カレーは、コクのあるちょっぴりスパイシーな仕上がりとなっており、どちらもホッとする味わいだ。

実は、この90円メニューは、「長年愛してくれたお客様に感謝の気持ちを伝えたい」という意図とともに、「東日本大震災の被災地を応援する」という思いも込めたもの。同メニューの売り上げ90円に、店舗側から各食10円をプラスして100円にし、被災地への募金にするのだそうだ。同店長は「たかが1日分の募金かもしれないけど、気持ちなので少しでも役に立てれば…」と笑顔で話す。

「昭和レトロな洋食屋さん」として、浅草の人々や観光客から愛されてきた「浅草Bell」。イベント当日は、“老舗の味”をリーズナブルに楽しんじゃって。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報