ライフスタイル

世界中で流行必至のセレブカラー「カスケーディング」に注目だ!

福岡ウォーカー 2008年7月31日 0時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
この夏から秋にかけて、一押しのアスタイルは何だろうか?

福岡市・天神にオープンしたばかりの、ヘアラウンジ「RICHAIR」(リシェール)代表の吉村義一さんに聞いてみた。「通称セレブカラーと呼ばれる、カスケーディング(英語で滝の意味)です! 海外セレブたちの間で火がついていて、いま最も世界で注目されているデザインカラー。日本でもきっと、近いうちに話題になると思いますよ!」と教えてくれた。

このカスケーディングは、ヘアケア商品を手掛ける大手ブランド・ウエラジャパン株式会社が、7/16(水)に発表したばかりの手法。単色のみで染めるのではなく、複数の色を使い、束&筋状に明るい色を入れていく。根元から毛先に向けて、色のグラデーションが滝のように広がるポイントカラーのため、ヘアスタイルの流れが際立った、立体感のあるヘアになる。例えば巻き毛にした場合、リバース巻き(外巻き)にした部分のみをハイライトカラーにすることもでき、よりゴージャスな印象になる。RICHAIR流アレンジは、表面の髪ではなく、あえて中側の髪に明るい色を入れることで、髪が揺れるたびに中の色が見え隠れする点がカッコイイ。オフィスでもあまり目立たないと、働く女性の間でも好評だ。

吉村さんは、実は、髪をカットするスタイリストではなく、髪を染めるプロ・カラーリスト。東京・表参道のヘアサロンで8年間トップカラーリストとして、押切もえなど多くのモデルや女優などのカラーを担当してきた実力派だ。カラーリストとスタイリストが分業してヘアスタイルを決めてくれるサロンは、首都圏ではよく見かける業態だが、九州ではまだ珍しく、この夏にようやく福岡市・天神にオープンした。

通常のヘアサロンとの違いは、カラーリストとスタイリストのそれぞれからカウンセリングを受けること。例えば、カラーの場合は、肌の色や瞳の色から、客が生まれながらにして似合う「パーソナルカラー」を導き出し、その人に最も似合う髪の色と形をバランスよく決定していく。記者の肌はブルーベースより、イエローベースとのことなので、仮に、黄色系のヘアカラーにするならば、レモンのような発色のいい鮮やかな色より、バナナの温かみある黄色の方が、より似合うと診断された。こうした微妙な色の組み合わせを調整したり、細かな色の違いを表現できたりするのは、ヘアカラーだけを専任でやってきたヘアカラーリストならではのテクニックだ。

この夏、カラーリストの手がける最新テクニックで、自分だけのオリジナルヘアを手に入れてみては?【九州ウォーカー/城リユア】

ヘアラウンジ「RICHAIR」
福岡市中央区天神2-3-20天神田中ビル5F
(天神西通り アップルストア2つ隣のビル)
電話 092-713-8711
営業時間 平日11:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
定休日 月曜 (月曜祝日の際には火曜が休み)


料金 
ヘアカット(S&B込み)5300円
前髪カット 1000円
パーマ 6500円
縮毛矯正 11000円〜

ワンメイクカラー 5500円〜11000円
ハイライトフルヘッド 8500円〜12000円
ハイライトハーフヘッド 6000円〜9000円
ポイントハイライト 2000円〜5000円
メンテナンス(黒染め落とし、ムラ直し)8000円〜13000円

おすすめ情報