Hey!Say!JUMP山田涼介が「ハッピーバースデー」に“感謝のチュウ”でお返し!!

ジャニーズ事務所の人気グループHey!Say!JUMPらが出演する「Hey!Say!JUMP&『勇気100%』全国ツアー」の横浜アリーナ公演が、5月5日に行われた。

同コンサートツアーは、北海道、横浜、名古屋など、全6カ所で16公演を行い、延べ16万7000人を動員する予定。5月3、4、5日は特別企画として、大阪城ホールで行われている中山優馬&関西ジャニーズJr.のコンサートと生中継で合体するという史上初の試みにも挑戦。さらに、内博貴とKis-My-Ft2の北山宏光、藤ヶ谷太輔が大阪城ホール公演に、横浜アリーナ公演には玉森裕太が特別に参加するなど、内容盛りだくさんの公演となった。

MC中に行われた囲み取材では、「大阪とコラボできて楽しかった!」とメンバーが口をそろえる中、八乙女光が「お客さんの数も2倍なので鳥肌が立ちました!!」と興奮気味に語ると、山田涼介、知念侑李とのユニット・NYCで「勇気100%」などを披露した中山も「1人で踊っていても3人でやっている気分になりました。2人の愛を感じた!!」と大満足し、「僕たちの姿で少しでもみなさんに勇気を与えられたら」と思いを語った。9日に18歳の誕生日を迎える山田へは、メンバーと観客から「ハッピーバースデー」の歌のプレゼントが。「めっちゃうれしい!!」と感激した山田は“感謝のチュウ”でお返しし、「18歳になったら背が高くなってかっこよくなるって言ってたけど全然なれなかったんで…30歳まで延長してもいいですか?」とファンへおねだり。「もう背は伸びないんじゃない?」とやじを飛ばすメンバーに、「男の人は25歳まで背が伸びるんだぞ!!」と反発し笑いを誘った。また、母の日の話題になると、薮宏太が「毎年何人かでお花屋さんに行ってカーネーションを買うよね。みんな1人で買いに行くのは恥ずかしいから…」とほほえましいエピソードを明かし「ことしもみんなで行こうね!!」と元気いっぱいに約束した。

公演の中盤では、横浜と大阪の全員で「世界がひとつになるまで」を熱唱。山田は「この歌を通して世界中のみんなとずっと手をつなぎ続けて生きたい」とメッセージを送り、中島裕翔は「笑える日は必ず来ます。一緒にがんばりましょう」と被災地へエールを送った。

この日、Hey!Say!JUMPは6月29日(水)に発売する新曲「OVER」のほか、「真夜中のシャドーボーイ」など約30数曲を歌い、会場を盛り上げた。

「Hey!Say!JUMP&『勇気100%』全国ツアー」
5月8日(日)福岡国際センター
15日(日)仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ
28(土)、29日(日)名古屋 日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール

Hey!Say!JUMP 7thシングル「OVER」
6月29日(水)J Stormより発売

キーワード

[PR] おすすめ情報