美声を目指せ! 5月8日“声の日”に「モテ声カフェ」オープン

5月8日(日)の「声の日」にオープンする「モテ声カフェ」では、のどや声に良いとされる食材を使ったメニューが楽しめる
  • 5月8日(日)の「声の日」にオープンする「モテ声カフェ」では、のどや声に良いとされる食材を使ったメニューが楽しめる

低音ボイスで滑舌抜群! …そんな“モテ声店員“がいる、その名も「モテ声カフェ」が、5月8日(日)の「声の日」に東京・渋谷に期間限定でオープンする。のどに良い食材を使用したグルメや、”モテ声”になれるボイストレーニングなど、実にユニークなスポットなのだ。

これは、ボイストレーナーなど“声”に関するオピニオンによって発足された「声総研」によるカフェ。“声”をテーマに、5月8日(日)~6月9日(木)の1か月に渡ってオープンする新感覚スポットだ。店内には“モテ声店員”がいるほか、設置された「VQチェッカー」なるものを使って、自分の声の“モテ声度”が測れたりと“声”に関する仕掛けが満載。さらに、のどに良い食材を使用したこだわりのランチやディナーメニューが楽しめるのもうれしい。

例えば、ランチメニュー「1158円(いいこえ)コース」は、ゴボウをポタージュ状にしたクリームソースのパスタ「牛蒡のクリームパスタ」に、ユズシロップをトッピングした「なめらか杏仁豆腐」やミニグリーンサラダ、ソフトドリンク1杯が付いたメニュー。ディナーメニュー「4158円(よいこえ)コース」では、上述のパスタの他に、豆腐のサラダや根菜のソテー、ハチミツソースに漬けたスペアリブの照り焼きなどが提供され、ランチ、ディナーともに、のど・声に良いもの尽くしのメニューとなっているのだ。

「モテ声カフェ」をプロデュースした声総研広報は、「ハチミツやショウガなど、喉に良いとされている食材を多数使用しています。ランチのメインであるクリームパスタは、東洋医学で喉のはれを解消してくれると言われるゴボウを使いました。美味しくてモテ声にもなれるメニュー、ぜひ召し上がりにいらしてください!」とPR。「ジンジャー柚子紅茶」など、ドリンクメニューも工夫のあるものが用意されているので、試す価値アリ!

ちなみに同店では、週に1度、ボイストレーナー・秋竹朋子氏による無料ボイストレーニングレッスンも実施(※申し込みは声総研の公式HPから www.koesouken.com)。素敵な声でモテてみたい! と願う人は、早速「モテ声カフェ」で美声を手に入れよう。【東京ウォーカー】

※5月8日(日)は、オープニングセレモニーのみのため通常営業は5月9日(月)から

■場所 東京都渋谷区桜丘町4-17 Cafe&Dining&Bar CANTIK

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報