スーパーヒーロー映画ベスト8作品にあのヒーローが3回も登場!

人気上位8作品中、3タイトルがランクインした『バットマン』シリーズ
  • 人気上位8作品中、3タイトルがランクインした『バットマン』シリーズ

5月6日からケネス・ブラナー監督作のアメコミ映画『マイティ・ソー』(日本公開7月2日)が全米公開されているが、それに先駆けてエンターテインメント・ウィークリー誌が、同誌の読者に好きなスーパーヒーロー映画のアンケートを行ったところ、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』(08)がダントツの48%と高い支持率を得た。

同アンケートは人数ではなくパーセントで表示しているため、5%まで獲得したトップ8作品が発表されているが、2位は故クリストファー・リーヴが初めてスーパーマンを演じた『スーパーマン』(78)の11%、3位はアニメ『Mr.インクレディブル』(04)の10%、4位は『スパイダーマン2』(04)の8%、5位は『バットマン ビギンズ』(05)の7%、6位は『X-MEN2』(03)の6%、7位は『アイアンマン』(08)の5%と『バットマン』(89)の5%が並んだ。

特に故ヒース・レジャーが出演した『ダークナイト』はぶっちぎりなうえに、8作品の中にバットマンが3作品も占めており、バットマン人気と共に、特にノーラン監督がアメコミ映画のファンから高い評価を受けている結果となった。となれば2012年7月12日(木)全米公開予定のシリーズ第3弾『The Dark Knight Rises』への期待は相当なものだろうが、ノーラン監督の手腕でどこまでファンの期待を裏切り、そして満足させることができるのか、今から楽しみなところだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報