ベストマザー受賞に今井美樹が「私が!?」とびっくり

ベストマザー賞を受賞した山本愛、清原亜希、石田ひかり、今井美樹(写真左から)
  • ベストマザー賞を受賞した山本愛、清原亜希、石田ひかり、今井美樹(写真左から)

「第4回ベストマザー賞」発表・授賞式が5月6日都内にて行われ、今井美樹、石田ひかりらが登場した。

ベストマザー賞は、憧れや目標となる“ベストマザー”を一般のママ達の投票で選ぶというもの。スポーツ、文化、芸能、音楽の4部門用意され、それぞれバレーボール選手の山本愛、清原亜希、石田ひかり、今井美樹が受賞した。

今井は「優しくて素敵なママという印象で好感が持てる」と同世代のママ達から支持を集めての受賞。初めて受賞の話を聞いたときは「私自身が母親としてもアップアップした毎日を過ごしておりますので、一生懸命頑張っていらっしゃるお母様方に申し訳ない…」と受賞に困惑してしまったそう。しかし「『そんなふうに一生懸命生きていくことで、母親になっていくんだよ』と背中をポンっとたたかれたような気がして、私なりに頑張っていこうと気持ちを新たに思っています!」と笑顔で受賞を喜んでいた。

「ブログを拝見していて素敵なママぶりが、にじみ出ていて共感します」との声が多数寄せられたのは石田。受賞の感想を聞かれ石田は「私自身としては、全然“ベストマザー”という言葉を頂けるような母親ではないですけれど、小さな娘たちが、小さな心と体で一生懸命いろんなことを私に教えてくれています。いつの日か本当にパパとママの子供でよかったと思ってもらえるように、毎日大切に過ごしていきたいと思います」とコメントし、4人の母親がそれぞれ受賞の喜びをわかち合っていた。

NPO法人 日本マザーズ協会 公式サイト
http://www.best-mother.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報