トラキチ待望! 最強助っ人「ランディ・バース」の超リアルフィギュア発売

阪神タイガースの最強助っ人「ランディ・バース」の姿を精巧に再現したフィギュア。1985年4月17日の対巨人戦で“バックスクリーン三連発”を放った瞬間をフィギュアにした
  • 阪神タイガースの最強助っ人「ランディ・バース」の姿を精巧に再現したフィギュア。1985年4月17日の対巨人戦で“バックスクリーン三連発”を放った瞬間をフィギュアにした

かつてはタフィ・ローズやぺタジーニ、現在ではカブレラやラミレスなど、今も昔もプロ野球界には「最強の助っ人」と呼ばれる外国人選手が数多くいるが、1980年代に阪神タイガースで活躍したランディ・バースほど、その伝説が長く語り継がれているプレーヤーはいないだろう。この度、そのバースの勇姿を再現した、超リアルなフィギュアが発売される。

フィギュアメーカーの「コトブキヤ」から6月下旬に発売されるのは「ARTFX ランディ・バース」(税込2万9400円)。往年のバースを立体化した高さ34cmのフィギュアだ。フルスイング後のたくましい姿は、今でも虎党たちの語り草になっているバックスクリーン3連発を再現。4番・掛布、5番・岡田とともに甲子園の夜空へホームランを放った勇姿から、阪神が初の日本一に輝いた1985年の栄光が甦るかのようだ。

構想と製作に2年を費やしたというこのフィギュア。より細部までこだわりぬき、アイテムもリアルさをとことん追求した。「ミズノのバットとアシックスのスパイクは、各社の監修を受けたメーカー公認のもの。縦縞のユニフォームは、甲子園記念館に現存する当時のものを特別にお借りし、ボタンのサイズにいたるまで、より忠実に再現しました」と語るのは、コトブキヤ・営業担当の吉川大輔さん。なお、最も苦労したのは表情の再現だそうで、こちらはバース氏本人の監修のもと、幾度となく修正が加えられて完成に至ったという。

ヘルメットは着脱可能で、見事なブロンドヘアーまで再現したこのフィギュア。売上金の一部は、バース氏が支持している、がん医療サポートのための基金「マイ・オンコロジー・ドリーム基金」に寄付される。

阪神が初の日本一に輝いたメモリアルイヤーにちなみ、1985セット限定発売の本商品。すでに、「阪神タイガース 公式オンラインショップ T-SHOP」(http://shop.hanshintigers.jp/index.html)などで予約受付中(発売後は、コトブキヤ直営店をはじめ、全国の有名ホビーショップ、模型店などでも販売予定)で、吉川さんによれば、すでに予約開始後数日で100体ほどの注文を受け付けているそうで、その勢いは日増しに高まっているとか。

およそ3万円と少々値の張る商品だが、1985年の優勝フィーバーを振り返りながら、往時のバースに胸を熱くしてみてはどうだろう。【東京ウォーカー】

「ARTFX ランディ・バース」問い合わせ
【電話番号】042-548-7778(壽屋)

キーワード

[PR] おすすめ情報