土屋アンナが純真無垢な白鳥と妖艶で邪悪な黒鳥に変身!『ブラック・スワン』の世界を絶賛

『ブラック・スワン』の公開記念イベ登場した土屋アンナ
  • 『ブラック・スワン』の公開記念イベ登場した土屋アンナ

ナタリー・ポートマンがプリマの座を争うバレリーナ役を演じる心理スリラー『ブラック・スワン』(5月11日公開)の公開記念イベントが5月8日に行われ、土屋アンナがファッションショーを行った。

土屋は、本作の主題でもある“変身”をテーマに、ファッションショーでは白と黒のイメージを演じ分けた。純真無垢な白鳥と、妖艶で邪悪な黒鳥の両方をイメージした衣装で、黒鳥への変身では本作の主演のナタリー・ポートマンが自身のイメージを覆した迫力のメイクと同じメイクを施し、身も心もブラック・アンナに変身した土屋は「こうした形で表現するスタイルは初めてだったからとても楽しかった。ウォーキングから表情まで、白と黒で違いを出せるように意識しました。楽しかったんですけど、早替えはかなり大変でしたね。裏では衣装もメイクも変えなくちゃいけなくてバタバタでした」と、苦労した点を話した。

劇中のナタリーを「ナタリーは本物のバレリーナにしか見えなかった。アカデミー賞(主演女優賞)に納得ですね。私もバレエを習っていたことがあるんですけど、本当にあのバレエのダンスシーンはすごいなと思いました」と、ナタリーの演技を絶賛。ショーを振り返り、「二面性というのは誰にでもあるものなので、それを表現するっていうことはとても楽しかった」と満足げに語り、本作について「“白鳥の湖”がとても深い物語だということがわかったし、人間の隠された感情の部分が出ている映画です。ひと言で言っちゃうと『怖い!』になるんですけど、そこにはいろんな意味があって、良い意味で裏切られるし、想像を絶する世界が描かれてます」と紹介した。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報