浅野忠信ハリウッド初出演作『マイティ・ソー』が全米1位発進!新ポスターをWEBで解禁

WEBで解禁された『マイティ・ソー』ポスタービジュアル
  • WEBで解禁された『マイティ・ソー』ポスタービジュアル

マーベル・スタジオ初の3D作品で、ハリウッドの夏興行のキックオフ作品として注目されていた『マイティ・ソー』(7月2日公開)が5月6日、全米3955館(3Dが2737館、IMAXが214スクリーン)で封切られ、オープニング3日間で6600万ドルの大ヒットを記録、1位発進となった。

本作は先行公開されている56ヶ国でも軒並み初登場1位を獲得、5月1日までの集計で既に1億3341万4091ドルを上げており、この数字は2008年に全世界興行5億8000万ドルの大ヒットなった『アイアンマン』の111%に相当する。本作は全米の映画興行予想サイトで、今年初となる2億ドル突破作品として注目されていたが、このオープニング成績で予想は確実視されることになったようだ。

また、本作は浅野忠信がハリウッド初進出として出演していることでも注目されている。彼は、主人公ソーを護衛するウォリアーズスリーの一人、ホーガン役で全編を通し出演している。ハリウッドの重鎮たるアンソニー・ホプキンスや、本年度のアカデミー賞主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンらとも絡む重要な役どころとなっている。

日本のハリウッドスターとしては渡辺謙の活躍が記憶に新しいが、彼の初出演作『バットマン ビギンズ』(05)のオープニングが4874万5440ドル。そして日本でも大ヒットした『インセプション』(10)は6278万5337ドルとなっており、本作が日本人俳優のハリウッド出演作品として歴代No.1オープニング記録作品ともなった。先日行われた本作のLAプレミアの際、映画の聖地であるハリウッドの中心に立ち、「こんな華やかな所に来られて嬉しい。今まで頑張ってきた結果がここに至るんだなあと思うと感無量」と語っていた浅野だが、本作の大ヒットで世界のASANOとなる日も近いことだろう。

また、この度、ムジョルニアを手にしたソー(クリス・ヘムズワース)と、背後右からホーガン(浅野忠信)、オーディン(アンソニー・ホプキンス)、ロキ(トム・ヒドルストン)、ジェーン(ナタリー・ポートマン)が並ぶ、新たなポスタービジュアルも解禁された。日本公開は7月2日(土)、今から待ち遠しい限りだ。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報