“肉食系”溝端淳平が和太鼓で元気を注入! 松屋の新CM発表会が開催

松屋の新CMキャラクターに起用された溝端淳平さん。筋金入りの松屋ファンで、今回の撮影では牛めしを8杯も平らげたそう
  • 松屋の新CMキャラクターに起用された溝端淳平さん。筋金入りの松屋ファンで、今回の撮影では牛めしを8杯も平らげたそう

5月16日(月)から6月6日(月)の期間限定で、値引きキャンペーン「元気応援!丼フェア」を実施する松屋が、新CM発表会を開催し、新たに同社の新CMキャラクターに起用された溝端淳平さんが出席した。

5月16日からオンエアされるCMは、「和太鼓(牛めし)」篇、「和太鼓(ビビン丼)」篇、「和太鼓(キムカル丼)」篇の3篇。いずれも、溝端さんが叩く和太鼓の音に合わせて、牛めしなどが画面いっぱいに登場する設定で、「日本を元気にしたい」という思いを込めて太鼓を打ち鳴らす溝端さんの姿が印象的だ。

今回のCMで溝端さんが叩いているのは、直径150cm、重さ500kgという巨大な和太鼓。和太鼓が特技と公言し、今までもオーディションや映画などでその腕前を披露してきた溝端さんだが、これほど大きな太鼓を叩いたのは初めてだったそう。しかし、これまでにない経験だったゆえに血が騒いだといい、プロの和太鼓奏者に教えを受けながら熱演。「高揚感を感じて、(撮影が)終わった後には手に豆ができていました」と撮影の裏話を披露し、さらには「和太鼓の音って、日本人の心を刺激するところがあって、ノリノリで撮影できました」と、和太鼓に対する熱い思いを語っていた。

また、この日は「肉食系or草食系男子度チェック」と題し、溝端さんの心の内面を診断。周囲の抱くイメージと異なり、「100%肉食系だと思ってるんで」と自負する溝端さんが、10の質問に○×で回答した。結果は、肉食系男子度80%の判定で、溝端さんは、その結果に喜びながら「まだ21歳なので、これから(残りの20%)を補っていきたいですね」と話し、さらには「いつかは、(肉食系を超えて)“野獣系俳優”なんて呼ばれてみたい」と話すなど、ユーモアたっぷりのトークで会場の空気を沸かせていた。

5月16日(月)~6月6日(月)に実施される「元気応援!丼フェア」は、主力メニューの牛めしをはじめ、3種の丼が値引きになるキャンペーン。第1弾(5月16日(月)10時~5月23日(月)15時)は牛めし(並)が通常より80円引きの240円で販売されるなど、期間中、3種の人気メニューが値引きになる。

最後に「肉食系男子宣言」と書かれた巻物を持ち、「100%肉食系男子を目指します」と高らかに宣言した溝端さん。男らしい和太鼓のパワーで、日本中に元気を与えてくれそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報