名古屋土産に新顔!庶民の味「スガキヤラーメン」がふりかけに

浜乙女から4月に発売された「スガキヤラーメン風味ふりかけ」(420円/45g)
  • 浜乙女から4月に発売された「スガキヤラーメン風味ふりかけ」(420円/45g)

味噌おでんや手羽先の唐揚げに並ぶ名古屋人のソウルフードといえば、創業65年を誇る「ラーメンと甘党の店 スガキヤ」のラーメン。そんな名古屋人なら誰もが知っている庶民の味を“ふりかけ”で再現した名古屋土産が誕生した。4月に発売された浜乙女の「スガキヤラーメン風味ふりかけ」(420円/45g)だ。

2005年から土産商品の開発に力を入れ、今までにも「味噌おでん」「うなぎまぶし」といった名古屋めしや地元食材を使った“タイアップふりかけ”を展開している同社。今回、「名古屋を代表する土産商品を一緒に作りたい!」と開発を依頼したところ、スガキヤがこれを快諾。名古屋人なら誰もが親しみのある、あのあっさりした独特のトンコツ味をふりかけで再現することができたというワケだ。

「ファンの多い『スガキヤラーメン』の味を“ご飯で味わう”という新しい手法に、ぜひチャレンジしていただけたらと思います。また、『スガキヤすーちゃん』と同社キャラクター『でえたらぼっち』がパッケージで夢の共演を果たしているので、そちらにも注目していただきたいです!」と話すのは、販促担当の細井さん。

現在の主な販売先は、名古屋市近郊の駅売店や高速道路のサービスエリア。同商品のほか、「世界の山ちゃん」とコラボした「山ちゃん手羽先風味ふりかけ」や“赤から鍋”で人気の飲食店「赤から」とコラボした「赤から鍋風味ふりかけ」も発売中だ。

商品担当者が「スガキヤラーメン」のファンということもあり、楽しみながら開発に取り組んだというこのふりかけ。名古屋の新しいお土産として、出張や観光で訪れる人たちに人気が出そうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報