韓国アカデミー賞8部門ノミネート、ウォンビン主演『アジョシ』の日本公開日決定

ウォンビン主演『アジョシ』は9月17日(土)より全国公開
  • ウォンビン主演『アジョシ』は9月17日(土)より全国公開

2010年、韓国アカデミー賞の大鐘賞で8部門にノミネートされ、ウォンビンが主演男優賞を受賞するなど、国内主要映画賞を総なめにした『アジョシ』の日本公開日が決まった。

世間から遠ざかり、街の片隅でひっそりと質屋を営んで生きる男テシク(ウォンビン)は、過去に起きたある出来事で心に闇を抱えている。母親からも無視され、隣に住む孤独な少女ソミ(キム・セロン)は、テシクを「アジョシ(=おじさん)」と呼び、ただ一人の友達として彼を慕っていた。しかし、ある日突然、麻薬中毒だったソミの母親が犯罪に巻き込まれ、ソミは母親と共に組織に誘拐され、姿を消してしまう。ソミを救い出すために、テシクはただ一人、危険な企みへと足を踏み入れていくのだった。

主演を務めるウォンビンは、劇中で鋼のように鍛え上げた肉体を駆使し、ほぼスタントなしで本格的なアクションを披露している。ソミを演じるのは、韓仏合作映画『冬の小鳥』(09)で韓国映画界を驚愕させた天才子役のキム・セロンだ。卓越した演技力で、ソミの孤独な心を繊細なまでに演じきり、ウォンビンに負けない存在感を示している。

メガホンを取るイ・ジョンボム監督が脚本も手掛け、ウォンビン自らの出演を切望した本作の日本公開は9月17日(土)。公開までしばしお待ちいただきたい。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報