大人気コミック「桜蘭高校ホスト部」がドラマ化! 川口春奈が初主演作でホストに!?

主人公の藤岡ハルヒ役の川口春奈と、“ホスト部”部長・須王環を演じる山本祐典(写真左から)
  • 主人公の藤岡ハルヒ役の川口春奈と、“ホスト部”部長・須王環を演じる山本祐典(写真左から)

葉鳥ビスコ氏原作の人気少女コミック「桜蘭高校ホスト部」(白泉社)が、7月からTBS系でドラマ化され、放送されることが決まった。主人公・藤岡ハルヒ役を、今作が連続ドラマ初主演となる川口春奈が、“ホスト部”の部長・須王環(すおう たまき)役を山本裕典が演じる。ほか、竜星涼、中村昌也、千葉雄大、高木心平、高木万平、大東俊介ら豪華“イケメン”たちも出演する。

舞台は「一に家柄、二にお金」とうたわれる日本有数の名門学院・私立桜蘭学院の“ホスト部”。成績優秀な特待生として入学した唯一無二の庶民、ハルヒが“ホスト部”に迷い込んでしまうことから物語が始まる。

ハルヒを演じる川口は、「原作ファンの方がたくさんいらっしゃる中でのドラマ化。そして、連ドラ初主演ということもあり、プレッシャーや不安もありますが、精いっぱい演じたいと思います。少し個性の強い(笑)生徒が多く登場する学園モノで、とてもテンポがよいので、キャストの方たちと楽しみながら、いい作品をお届けできればと思います。毎週金曜の夜を楽しみに思ってもらえたら光栄です」と意気込みを語った。

また、環を演じる山本は、「自分が演じる環は、かっこいいけど抜けてるところもあり、でもハルヒへの思いはとても熱くて共感を持てます。彼の指名率の高さにはひがみすら覚えます(笑)。部員たちの息ピッタリのドタバタ、ハルヒとの天然の掛け合いがとても面白いので、そこを表現していければと思います。大人気コミックのドラマ化、見てくださった方の期待に応えられるように頑張ります」と熱い思いを語った。

Friday Break「桜蘭高校ホスト部」
'11年7月スタート
毎週金曜夜0:20-0:50 TBS系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報