浦村カキに豪華な海鮮鍋! 長屋で楽しむ漁師料理

浦村産のカキ(1個180円)など
  • 浦村産のカキ(1個180円)など

「魚喰い切り居酒屋 魚正宗」(名古屋市中村区)が名駅に11/28オープンした。

目利きの料理長が毎朝柳橋市場で選ぶ旬の魚介類を使った漁師料理と、家庭の味のおばん菜(380円)が味わえる。魚はアラまで極力使い切るため、刺身などがリーズナブルに楽しめる。刺身が8種類ものる漁師飯(880円)などランチもボリューム満点。

三重県浦村産のカキ(1個180円)は、生でも焼いてもいける。鯛やホタテ、エビなどが豪勢なぶっこみ漁師の海鮮鍋(1500円)は2〜3人前ある。シンプルに素材のうま味を味わおう。

カウンターの上には大皿でおばん菜が並び、アットホームな昭和の居酒屋を思わせる。店頭の魚箱に新鮮な魚介類が飾られている。

営業時間は11:30〜14:00(LO13:30)、17:00〜24:00(LO23:00)。予算は夜1人2800円。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報