工場の弁当職人が作ったこだわり弁当がファミマに登場

埼玉県産深谷ねぎと味噌で煮込んだあさりをごはんにのせた深川丼風「深谷ねぎのみそあさり丼」(295円・税込)
  • 埼玉県産深谷ねぎと味噌で煮込んだあさりをごはんにのせた深川丼風「深谷ねぎのみそあさり丼」(295円・税込)

1/13(火)より、全国のファミリーマートで「私たちのおすすめメニュー」第10弾(26種類)が発売される。

同商品は、ファミリーマート全国7地区の工場で、実際に弁当等を製造しているスタッフが中心となって考案したもの。茨城産れんこんを使った「れんこんカレー」や、兵庫県銘柄鶏「丹波あじわい鶏」を使った「ハンバーグ&チキン南蛮弁当」など、地元の名産をうまく取り入れたメニューが特徴だ。

今回で10回目を迎える同企画。「回を重ねるごとに、各工場とも面白いメニューがどんどん増えてきたと思います」と、ファミリーマートの広報も語る。

「今回驚いたのは、関東の『茨城県産細切大根と水菜のサラダ』です。大根のツマなども製造している工場が作ったメニューなのですが、大根をおいしく食べられる食感をかなり研究し、一番いい歯ざわりは“2ミリ”という結果になったそうです。まさに“大根のプロ”ですね(笑)」(同広報)

工場スタッフのこだわりや、地元食材の新しい食べ方も発見できそうな「私たちのおすすめメニュー」。各地域のメニューはその地域でしか食べられないので、このチャンスにぜひ味わってみて。 【Walkerplus/安藤真梨】

■全国各地のメニューは以下の通り(それぞれの地域のファミリーマートで発売)

【東北】 手巻きチーズカツ弁当(498円)、手作り豆腐の麻婆弁当(450円)、国産米粉のバナナボード(250円)

【関東】 れんこんカレー(395円)、深谷ねぎのみそあさり丼(295円)、レンジ八王子風ラーメン(350円)、醤油とんこつラーメンドッグ(220円)、茨城県産細切大根と水菜のサラダ(200円)、いちご&チーズクリームだいふく(130円)

【中部】 味噌だく煮込みカツ丼(395円)、愛知豚のあらびきミートボール弁当(495円)、七穀米入生パスタ(395円)、串付きチョコミニシュー(190円)

【北陸】 手作りおはぎ(128円)、北陸産豚のソースかつ丼(490円)

【関西】 温玉そぼろ丼(398円)、ハンバーグ&チキン南蛮弁当(498円)、鳴門金時芋のモンブランタルト(250円)

【中国・四国】 本気旨!豚バラ丼(420円)、ダブルソースのチキンカツ弁当(430円)、旨辛麻婆豆腐丼(360円)、鳴門金時芋のモンブランタルト(250円)

【九州】 炙り!鶏直火焼き丼(498円)、おこげ風あんかけごはん(360円)、こだわり叉焼豚骨ラーメンセット(480円)、九州産苺のチーズスフレ(160円)

※値段はすべて税込

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報