年間20万円タダ稼ぎ術〜缶コーヒー断ちで年4万4000円儲かる

その1本を我慢
  • その1本を我慢

世界中、どこでも景気の悪い話ばかり。でもそんな中で簡単に年間20万円の余剰資金を生むことができるなら…? ここでガマンいらずの超簡単節約術の一部を紹介しよう。

■缶コーヒー一本が4万4千円に!

コンビニに行くと、つい買ってしまう缶コーヒーやチョコレート。チリも積もればなんとやら…で毎日買っていると、これも結構な額になる。

例えば、毎日1本120円の缶コーヒーを買っているとして、年間の支出は4万3800円に。200円前後するコンビニスイーツだと、2日に1回買えば年間で3万6000円の出費になる。

ほかタバコは平均1箱320円として1日1箱でも11万6800円の出費に! この金額を見ると禁煙意欲が湧いてくるかも!? コンビニ菓子(1箱158円)も毎日買うと、気が付けば5万7670円の出費に。寄り道しない強い意志が必要かも…。飲む前や仕事の疲れに必須アイテム・栄養ドリンク(190円)も週1回購入すれば年間9120円。健康的な生活で抑えたい。

■99ショップ活用で月1万円浮く!?

また、節約のために自炊を…と意気込んでスーパーに行ったら、外食するより高くついたなんて経験はないだろうか? 気まぐれに1人分作るのに、袋入り野菜を買ってもムダにするだけ。近ごろ急増している99ショップなら、レトルト食品も調味料もぜ〜んぶ99円(税引前)。肉や野菜などの生鮮食品も扱っていて、必要なものを必要な分だけ買うことができ、ムダにならないのが魅力。ここで朝・昼(弁当)・晩の1日分の材料を1000円でそろえることも不可能じゃない。

まずは1週間、子供のころの小遣い帳を思い出して、支出の詳細をレコーディングしてみよう。レコーディングは体脂肪だけじゃなく、出費もスリムにしてくれるはずだ。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報