TBS新ドラマ「RESCUE」主演中丸雄一が横浜市特別高度救助隊イベントに参加!

横浜市のSR発隊式のデモンストレーション
  • 横浜市のSR発隊式のデモンストレーション

1/24(土)から始まるTBS連続ドラマ「RESCUE〜特別高度救助隊」(土曜19:56、初回のみ19:00からの2時間スペシャル)は、横浜市が舞台。人名救助のエキスパートである特別高度救助隊(=スーパーレンジャー)を目指す若者たちの熱い思いと現場での救出劇を描くドラマだ。

撮影は、横浜市安全管理局の全面協力を得て、実在する市の特別高度救助隊の指導のもとにスタート!

1/10(土)、横浜市赤レンガ倉庫イベント広場にて開催された「開港150周年記念新春安全・安心フェスティバル」にドラマ出演者の中丸雄一(KAT-TUN)、石黒賢、要潤、田中要次、照英、高橋洋の6名が参加。実際の隊員に混じってのデモンストレーションの様子は、取材陣もわからないぐらい救助隊員そのもの! 見事な救助シーンを披露してくれた。

実際のSR(スーパーレンジャー)の発隊式に参加した、主演でSRの候補生・大地を演じる中丸は「光栄です。よりいっそう責任を感じました」とコメント。

優秀な隊員で、大地ら若手の憧れの的であるSR役の要潤は、実際にヘリコプターから降りるシーンも撮影。「今日は実際の隊員の方の活気が伝わり勉強になりました」。

横浜を舞台に、SR隊員になるために厳しい訓練を受ける若者たちの感動ドラマ。ストーリーはもちろん、中丸らの訓練指導の成果、ハマの見覚えある景色もチェックしよう!

【横浜ウォーカー/サイトー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報