日本唐揚協会監修の「からあげクン」第2弾は名古屋の手羽先味!

7/12発売の「からあげクン名古屋手羽先ダレ味」(210円)
  • 7/12発売の「からあげクン名古屋手羽先ダレ味」(210円)

“ご当地唐揚げの味”が楽しめる「日本唐揚協会」監修の「からあげクン」の第2弾が、7月12日(火)から全国のローソン(ナチュラルローソン・ローソンSTORE100・SHOP99は除く)で発売される。今回は、名古屋の“手羽先”風味が楽しめる「からあげクン名古屋手羽先ダレ味」(210円)だ。

名古屋名物としておなじみの“手羽先の唐揚げ”は、昭和30年代後半に名古屋の食文化が生んだ名物のひとつ。現在では、市内のほとんどの居酒屋で食べられるほどになっていて、濃い味が特徴の“ご当地唐揚げ”として人気を集めている。

そんな名古屋手羽先の味が楽しめる同商品は、鶏ムネ肉を、しょうゆや塩、砂糖をベースに、ニンニクを加えた“甘辛ダレ”に漬け込み、コショウとゴマで味付け。名古屋手羽先の“甘辛”で“スパイシー”な味わいを見事に再現している。

全国各地に4000人以上のカラアゲニストを擁する「日本唐揚協会」が監修した「からあげクン」の第2弾。気になる人はぜひチェックしてみて!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報