映画

「ハヤテ」&「ネギま」人気ラブコメアニメ2作が異色タッグを結成した理由とは?

MovieWalker 2011年8月22日 8時00分 配信

すべての写真を見る(3件)
アニメ作品の劇場版を複数作同時上映する場合、春先に公開された『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』と『トリコ3D 開幕グルメアドベンチャー!!』のように、原作が同じ雑誌の掲載されていたり、出版元が同じというのがほとんどだ。そんななか、原作出版社の異なる越境タッグがこの夏に実現する。それが8月27日(土)から同時上映される『劇場版魔法先生ネギま! ANIME FINAL』と『劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』だ。

両作はコミックが累計1500万部を超える人気作だが、実は今回のコラボはしっかりとした布石があった。というのは、2009年にそれぞれの連載元である「週刊少年マガジン」(魔法先生ネギま!)と「週刊少年サンデー」(ハヤテごとく!)が共に創刊50周年を迎え、2008年から一年にわたって数々のコラボが実現した。その際に初めて「魔法先生ネギま!」の赤松健と「ハヤテのごとく!」の畑健二郎という原作者の特別対談が実現し、「いつかコラボしたいね」という口約束が交わされていたのだ。

「ネギま!」は魔法学校を卒業した10歳の魔法使い見習いの少年ネギ・スプリングフィールドが日本の女子中学校で先生となり、生徒たちに振り回されながら成長していくという物語で、「ハヤテ」では両親の借金の肩代わりにヤクザに売り飛ばされるも、大富豪の少女・三千院ナギと出会い、彼女の元で執事として働くことになった少年・綾崎ハヤテを主人公に、ナギや高校の同級生らとの恋が描かれる。両作とも美少女キャラクターが多数登場し、主人公の少年を巡る恋愛模様が描かれるラブコメものという点では共通点がある。

“なせだ!?の同時上映!”というコピーからも伺えるように、まだまだサプライズがありそうなこの二作。この夏も話題作は多々あるが、色々な意味でも楽しみな作品と言えるだろう。【トライワークス】

★初日舞台挨拶決定!
日時:8月27日(土)
場所:新宿バルト9
第1回(本編上映後) 18:20舞台挨拶開始
第2回(本編上映前) 19:40舞台挨拶開始
※舞台挨拶は50分前後を予定
登壇者(予定)
『ネギま』:佐藤利奈、神田朱未、野中藍、小林ゆう他、総勢21名
『ハヤテ』:白石涼子、釘宮理恵、田中理恵、伊藤静
初日舞台挨拶付チケット発売:8月24日(水)22:00よりローソンチケットにて販売開始予定 http://l-tike.com/negihaya/
※新宿バルト9以外の一部劇場では衛星生中継を予定。中継劇場などの詳細は公式サイトにて
※登壇者は変更になる場合あります。あらかじめご了承ください

劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL

2011年8月27日(土) 公開

累計1500万部を超える赤松健原作の人気コミックを初映画化。女子中学校の教師を務める魔法使いの少年ネギ・スプリングフィールドが世界の存亡を賭けた闘いに...

劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

2011年8月27日(土) 公開

1億円以上もの借金を抱えた高校生・綾崎ハヤテが、ひょんなことから大富豪の娘・三千院ナギの執事となってドタバタ騒動を展開する人気ギャグアニメを初映画化。...

おすすめ情報