筋肉ムキムキのロックの神様!新作のトム・クルーズがすごいことに

48歳とは思えない鍛え上げられたボディを自らの公式サイトで公開中
  • 48歳とは思えない鍛え上げられたボディを自らの公式サイトで公開中

ロックミュージカル映画『Rock of Ages』(全米2012年6月1日公開予定)のスチール写真が初公開され、驚くほど変貌したトム・クルーズのロック・ゴッドぶりが話題を集めている。長髪でタトゥーだらけの上半身を剥き出しにし、80年代のガンズ・アンド・ローゼズやボン・ジョヴィを髣髴とさせる姿でマイクに絶叫している姿は、清潔感あふれる服装で、白い歯をきらきらさせている普段のトムからは想像し難い。しかも、本作のために鍛えたと言われている裸体の筋肉ムキムキのたくましさはとても48歳とは思えず、本人はよほどこのイメージを気に入っているのか、配給会社に先立って自らの公式サイトでスチール写真を公開している。

妻のケイティ・ホームズも夫の新イメージがお気に入りのようで「彼は素晴らしいパフォーマーなの。家の中には音楽があふれているわ。最高よ」とAccess Hollywoodに語っており、トムは本作中でボン・ジョヴィの「Wanted Dead or Alive」などの楽曲を歌いこなすために、1日5時間のボイストレーニングを受けたとも伝えられている。

「彼の祖父か曾祖父がオペラ歌手だったらしい。だから、遺伝的に彼にはこういうことの素質がある。彼は人生で最高の時を過ごしているよ。そして彼を起用した僕に奇妙な形で感謝している。なぜなら、普通は彼が演じるような役じゃないからね。彼はものすごく印象的なキャラクターを創造している。衝撃的だよ」と本作のアダム・シャンクマン監督はEntertainment Weeklyに語っている。キャリアのじり貧がささやかれるトムだが、意外な映画でキングの座にカムバックする可能性もある。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報