サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

レオもロックスター役に挑戦? ビヨンセの相手役で『スター誕生』出演か

話題のトム・クルーズに続き、レオもロックシンガー役に?
  • 話題のトム・クルーズに続き、レオもロックシンガー役に?

『Rock of Ages』で長髪のロックシンガーに扮したトム・クルーズの姿が公開されたばかりだが、レオナルド・ディカプリオにもミュージカル映画でロックスターを演じる可能性が出てきたた。

Deadline.comによれば、クリント・イーストウッド監督が『スター誕生』リメイク作で主演のビヨンセ・ノウルズの相手役としてレオの起用を希望しているらしい。同監督は、新作『J.Edgar』(全米12月14日公開予定)でレオとタッグを組んだばかりで、『スター誕生』のリメイク作でも一緒に仕事をしようと彼を説得しているという。

レオが演じることになるかもしれない役は、ビヨンセ演じる歌手志望のヒロインが恋をする年上のロックシンガーだ。レオの歌唱力については不明だが、ビヨンセは歌が本職だし、映画でも『ドリームガールズ』(06)や『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』(08)などで圧倒的な歌唱力を見せつけている。

ビヨンセの相手役には当初、ラッセル・クロウが決まっていたが降板し、ビヨンセ本人も製作進行があまりに遅延していることから降板した、と囁かれていた。しかし、今年1月にイーストウッド監督が同作のメガホンを握ることに決まったため、再び主演する気になったと言われており、相手役にはウィル・スミスやロバート・ダウニー・Jr.など、様々の男優の名前が噂されてきた。だが、イーストウッド監督本人の強い希望であれば、同監督とレオの再タッグで製作が進む可能性も高く、今度は長髪でロックをシャウトするレオの姿が見られるかもしれない。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報