「刑事コロンボ」主演俳優ピーター・フォークさんの追悼番組がNHKで放送決定

ピーター・フォークさん主演の「刑事コロンボ」から4作品を放送
  • ピーター・フォークさん主演の「刑事コロンボ」から4作品を放送

アメリカの人気ドラマ「刑事コロンボ」シリーズで主演を務めたピーター・フォークさんが6月23日に亡くなったことを受け、NHK総合とBSプレミアムでは7月3日(日)~6日(水)にかけて「刑事コロンボ」シリーズの中から「構想の死角」「二枚のドガの絵」「別れのワイン」「パイルD-3の壁」の4作品を放送することがわかった。

同作は'72年にNHKで放送開始したミステリードラマで、今もなお人気の高い作品。「二枚のドガの絵」と「別れのワイン」はファンの間で名エピソードと言われており、「パイルD-3の壁」はフォークさん自身が監督を務めた。この3作品はBSプレミアムで放送する。また、NHK総合では7月3日「とっておきサンデー」番組内にて映画監督デビュー前のスティーブン・スピルバーグが監督を務めた「構想の死角」を放送する。

なお、BSプレミアムで7月4日(月)~6日(水)に放送を予定していた映画「ジャッカル」「フォーン・ブース」「ハイ・クライムズ」は9月以降に別途放送予定。

ドラマ 刑事コロンボ
「二枚のドガの絵」
7月4日(月)夜10:00-11:20 NHK BSプレミアム
「別れのワイン」
7月5日(火)夜10:00-11:38 NHK BSプレミアム
「パイルD-3の壁」
7月6日(水)夜10:00-11:16 NHK BSプレミアム
「構想の死角」
7月3日(日)朝10:05~ NHK総合

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード