AKB48・前田敦子が「情熱大陸」だけに選抜総選挙への思いを告白!

AKB48で”絶対エース”と呼ばれ、グループを引っ張ってきた前田敦子
  • AKB48で”絶対エース”と呼ばれ、グループを引っ張ってきた前田敦子

MBS・TBS系で放送中のドキュメンタリー「情熱大陸」の7月10日(日)放送回に、先日行われたAKB48の22ndシングル選抜総選挙で1位に返り咲いた前田敦子が出演することがわかった。

番組では、前田がソロ活動を開始したことし5月から前田の取材をスタート。ソロデビューシングル「Flower」の初披露や、1ヵ月におよそ20冊に及ぶ雑誌の表紙撮影、初主演映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の初日舞台あいさつ、前田が主演を務める連続ドラマの撮影現場、3回目となるAKB48選抜総選挙、放送当日に20歳の誕生日を迎えるまでのアイドルから女優へ移行していく前田の姿を追った。仕事現場で前田は、自分を客観視してその場その場で望まれている”前田敦子”像に合わせて振る舞うことができるが、「自分はアイドルだからって、甘えて逃げてる部分はある…」と打ち明ける。そんな前田だが、素顔はトマトが大好きでコンビニ巡りがストレス解消、自分の見た目で気になるのは前髪という普通の19歳の女の子の一面も垣間見える。

また、これまでの取材では、選抜総選挙について「それはファンの方が決めることだから」と自分の感想や意見をあまり語らなかった前田だが、初めて本音や自分に対する世間の目をどうとらえているかを明かす。総選挙のあいさつで「私のことは嫌いでもAKBのことは嫌いにならないでください」と語った前田の姿が印象的だが、改めて前田は「私ってきっと嫌われやすいのかなって思うんです。でも私はきっと、私の事を好きって言ってくれる人もたくさん居てくれるんだろうなって思うんですけど…。その分きっと『嫌だあの子(前田)』と思われる事も多いんだろうなって思います」と本音を語った。

大島新プロデューサーは「番組では、”前田敦子って何なんだ?”ということをいろんな角度から見つめていきます。14歳の時の映像や、秋元(康)さんをはじめ、普段一緒に仕事している人がどう思っているのかなど、放送当日まで取材は頑張る予定です。放送当日は、彼女の20歳の誕生日ですから、ぜひ誕生日の朝まで撮影したい」と熱くアピールした。

「情熱大陸」
毎週日曜夜11:00-11:30 MBS・TBS系で放送中
※前田敦子が出演する回は、7月10日(日)夜11:20-11:50に放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報