マドンナ、マラウイに孤児院設立へ

私の短期的な目標は、マラウイに少なくても1000人の子供たちが入れる孤児院を建てることです
  • 私の短期的な目標は、マラウイに少なくても1000人の子供たちが入れる孤児院を建てることです

マドンナが、養子の男の子デヴィッド・バンダと女の子マーシー・ジェームズの生まれ故郷であるアフリカのマラウイに、孤児院を建てる計画をしていることがわかった。

7月1日にオンエアされた衛星テレビの特別番組“American Revolutionaries: The Hitmakers”の中で、最も影響力のあるアーティストとしての実績についてインタビューを受けたマドンナは、「私の短期的な目標は、マラウイに少なくても1000人の子供たちが入れる孤児院を建てることです。ほかには、既に存在する幾つかの孤児院に寄付を続けています」と語ったと、E!オンラインが報じている。

残念ながらマドンナは、1500万ドルを投じて400人の女の子たちのための学校をマラウイに設立しようとしたが、そちらは3月に断念しており、今度こそ絶対に成功させる意気込みのようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報