ユアン・マクレガー、いつのまにか4女の父親に

4人目の娘について、最初の発言時には大きな話題にはならなかった
  • 4人目の娘について、最初の発言時には大きな話題にはならなかった

1995年に結婚したフランス人の美術監督イヴ・マヴラキスとの間に3人の女の子がいるはずのユアン・マクレガーに、いつの間にかもう1人女の子が加わっていたらしい。

ユアンはこれまで、イヴとの間にできた15歳のクララ・マチルド、9歳のエステー・ローズ、そして2006年4月にモンゴルから養子縁組した9歳のジャミアンの3人の女の子の父親だったはずだが、5月にユアンがニューヨーク・ポスト紙のインタビューで、「妻と4人の娘たちは、祝日やお互いのスケジュールが合えば、よく僕に会いに来てくれるんだ。場合によっては住みなれた場所を離れて、違う学校に行かせることもあるよ」と語っていたそうだが、当時はとりたてて大きな問題にはなっていなかったようだ。

それについて、この度スコットランドの地元紙デイリー・レコードが、「ユアンと妻には1月に生まれたばかりの女の子がいる。4人の娘の親になったようだが、ふたりの子供なのか養子なのか、また名前などの詳細も一切公表することを拒否しています」と報じている。もしイヴが妊娠して出産したのであれば、なかなか隠し通すことは難しいはずで、実子の可能性は低そう。さらに、ジャミアンを養子に迎えた際には事実が公表されているため、養子でもない何かワケありの可能性も否めない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報