エマ・ワトソンが芸術家のミューズに!ロンドンでエマ展開催

芸術家のインスピレーションをかきたてるミューズになったエマ
  • 芸術家のインスピレーションをかきたてるミューズになったエマ

女優としてだけではなく、バーバリーのモデルを務めたり、ファッションブランドを立ち上げたりと多方面で活躍しているエマ・ワトソンが、今度は芸術家のミューズになったそうで、英国デイリー・メイル紙が画家マーク・デンステッダーによるエマの肖像画の数々を写真で紹介している。

紹介されたエマの肖像画は、6月末まで英国現代アートの画廊Panter&Hallで開催されていた「Emma」展で展示されていたもので、絵の値段は1枚3000ポンド(約38万円)から8000ポンド(約103万円)だったらしいが、既にほとんどの作品が売却済みだという。マーク・デンステッダーはロンドン北部でエマを写真撮影し、その写真を基にして作品を製作したそうで、「スナップショットという形で作品を作ったのは、現在という時をとらえたかったからです」と語っているとデイリー・メイル紙は伝えている。

もともとエマが彼の作品を気に入り、21歳の誕生日に自分自身へのプレゼントとして彼の絵を買ったことから彼との交流が始まったそうで、メールのやり取りをするうちにモデルになってくれと依頼されたという。「最初は迷ったわ。私の絵だらけの展覧会なんて居心地が悪そうな気がして。でも、できあがった作品を見て興奮しているわ。とても美しいんですもの」とエマは語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報