日本で最大規模の打上げ数を誇る花火大会は?

一日の打ち上げ数で最大規模といえば、以前までは「教祖祭PL花火芸術」(大阪)が12万発と発表していて群を抜いていた感があったが、これはひとつの筒から複数の花火玉を打ち上げるものも含めてカウントした玉数で、一般的な打ち上げ数に直すと約2万発となり、近年はこちらの数を正式な数として発表している。

この打ち上げ数で換算すると「諏訪湖祭湖上花火大会」(長野)の約3万9000発が国内で最大規模。

ほか「全国選抜長良川中日花火大会」「長良川全国花火大会」(岐阜)の両大会が約3万発(※2011年は開催中止)、「ふくろい遠州の花火」(静岡)の約2万5000発といったところが大規模花火大会の代表格だ。

ちなみに海外では、玉数ではなく火薬総量で規模を表すのが一般的なのだとか。

詳しくは第63回 諏訪湖祭湖上花火大会『東日本大震災復興祈願』全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火2011をチェック!

キーワード

[PR] おすすめ情報