コンビニで超本格ラーメン!? ミニストップの新商品がスゴイ!!

スープがしっかりとした本格派!
  • スープがしっかりとした本格派!

1/15にミニストップの新商品試食会が開催され、記者も参加してきた。そこで衝撃を受けたのが、2/17(火)から全国で発売される「れんじ亭『なんつッ亭黒マー油豚骨ラーメン』」(450円)だ。

ミニストップは人気ラーメン店「なんつッ亭」と4年前からコラボ商品開発をスタートし、毎年商品をリリースしてきた。今年の黒マー油豚骨ラーメンは、その集大成に当たるという。

「この黒マー油豚骨ラーメンは“なんつッ亭のラーメンをそのままコンビニに持ってくる”というコンセプトなんです。今回は『スープの満足度を最大限に出すこと』を目指しました。スープを大幅に増量したために、その調整で開発スタートから完成まで8回もダメ出しがあり、やっと完成した苦心の自信作です。その甲斐あって、なんつッ亭大将の古谷さんからは一発OK! 太鼓判をいただきました」(商品開発担当者)。

記者は試食会で小分けにされたラーメンを食べたのだが、豚骨の風味がきちんとするし、クリーミーな仕上がりだ。「スープは、黒豚で有名な九州鹿児島のスープ製造工場にて、新鮮な南九州産豚骨を付け足して作る二段仕込みで、一昼夜じっくり煮出すことでよって本格的なコクを出すことができました」。

さらになんつッ亭の代名詞でもある黒マー油のこだわりもスゴイ。「工場の大釜で、揚げたニンニクを旨みが最大限になるように、焦げる直前まで約6時間炒め、深みとコクが出るように工夫しました」という。「でも工場内はニンニクのむせるような臭いで大変なことに(笑)」とこちらも自信満々(?)なのだ。その甲斐あってか、そのクリーミーさとしっかりとした味わいは、確かにコンビニラーメンとしては出色のできと言える。

「最後はスープにご飯を入れて、豚骨雑炊にしてもおいしいです。ガツンという満足感を得ていただければ」(同担当者)。なんつッ亭とのコラボ商品は、ほかにもつけ坦々焼きそばやたこ焼き、辛味噌スープなど多彩なラインナップ。コンビニで味わえる本格派ラーメン、ぜひ一度試してみてほしい。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報