Not yetが主題歌!『イースターラビットのキャンディ工場』日本語吹替版に起用

主題歌起用が決まったNot yet。左から、北原里英、横山由依、大島優子、指原莉乃
  • 主題歌起用が決まったNot yet。左から、北原里英、横山由依、大島優子、指原莉乃

『怪盗グルーの月泥棒 3D』(10)のスタッフによる、実写とアニメを合成させたコミカルアドベンチャー『イースターラビットのキャンディ工場』(8月19日公開)。その日本語吹替版主題歌に、AKB48派生ユニット“Not yet”の「ハグ友」が起用されることになった。

親友との関係を歌った「ハグ友」のテーマが、本作のテーマ並びにキャンディ国の王子うさぎのイービーと親友の青年フレッドの境遇に似ていることから起用に至ったという。主題歌に決定したNot yetは「『ハグ友』がイースターラビットのカラフルでコミカルで可愛い世界観に新しい彩りを与えられますように」と願いを込めた。

笑福亭鶴瓶&芦田愛菜の日本語吹替で話題となった『怪盗グルーの月泥棒 3D』では日本語版主題歌をリップスライム、韓国版吹替&主題歌を少女時代が務めたが、それらに続き、今作でのNot yetの起用について、ユニバーサル・ピクチャーズは「本作でも日本のみならず、アジアを代表する素晴らしいアーティストとのコラボレーションが実現し、とても感激している」とコメントを寄せている。

7月6日(水)に発売されるNot yetの2ndシングル「波乗りかき氷」内に収録されている「ハグ友」は、本作の劇場本編日本語吹替版エンドロールや、テレビCMなどで使用される。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報