エマ・ワトソン、改めてシングル宣言! 積極的すぎるのがアダに

恋愛に関しては、忍耐力がないのが私の欠点の1つみたい
  • 恋愛に関しては、忍耐力がないのが私の欠点の1つみたい

非モテ宣言をしてすぐに、新作『The Perks Of Being A Wallflower』の共演者であるジョニー・シモンズとの交際が噂され、広報が直ちに交際を否定したエマ・ワトソンが、このたび自らシングル宣言した。恋の駆け引きができないため、恋愛がうまくいかないと告白している。

3月にジェイ・バリモアと破局して以来、シングルだというエマは、非モテ宣言をしたにもかかわらず、先月ジョニーと一緒にいるところが目撃され、「ジョニーのために、エマが嫌いなロサンゼルスに引っ越すかもしれない」とまで書き立てられた。しかし広報が、「噂は全くのでたらめです。なぜ、このような噂が立ったのか不思議なくらいです」との声明を発表した。

そして今回、エマが7月5日発売号のセブンティーン誌のインタビューで激白したところによれば、「恋愛に関しては、忍耐力がないのが私の欠点の1つみたい。いつも友達から、『恋にはもっと駆け引きが必要なのよ。積極的すぎる』って言われるんだけど、気に入ると『あなたのことが好きよ。一緒に出かけない?』ってすぐに声をかけちゃうから、駄目みたい。結果は散々で、実際にうまくいったためしがないの」だとか。

エマが大スターであるゆえに引いてしまう男性も多そうだが、気に入っていたジョニーとの恋のチャンスだけではなく、過去にも積極的なアタックのせいで逃してしまったのかもしれない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報