ペ・ヨンジュンや2PMのメンバーが出演する「ドリームハイ」が地上波初放送!

ペ・ヨンジュンが制作にも関わった「ドリームハイ」
  • ペ・ヨンジュンが制作にも関わった「ドリームハイ」

TBSの“韓流セレクト”枠(毎週月~金 朝10.05-11.00)にて、7月29日(金)から注目の大型ドラマ「ドリームハイ」が、スタートする。本作は、韓流ブームの火付け役となったペ・ヨンジュンと、Rainや2PMなどの人気アーティストを育てたカリスマプロデューサー・J.Y.ParkがJYPエンターテインメントと共同で企画、プロデュースしたドラマ。

物語は、芸術専門校であるキリン芸能高校で、世界的なスターを夢見て努力をしている若者たちが、愛と友情を築いていくというもの。生徒役には、いまや日本でも大人気の男性グループ・2PMのオク・テギョンとチャン・ウヨン、そして女性グループmiss・Aのペ・スジ、韓国で国民の妹として愛されている女性歌手・IU(アイユ)、ことし9月に日本デビューが決定した女性7人グループ・T-ARA(ティアラ)のハム・ウンジョンらK-POPアイドルが演じ、音楽とダンスを取り入れた華やかなシーンが見どころのひとつとなっている。さらに、ペ・ヨンジュンが学園の理事役で登場しており、久しぶりの彼の出演作ということで、日本では放送前から大きな話題に。

第1話では、幼いころから何をやっても1位を逃したことのない天才少女のコ・ヘミ(ぺ・スジ)が、父親の突然の事業失敗により借金取りのドゥシク(アン・ギルガン)に追われるように。ドゥシクから歌手になり借金を返済することを提案されたヘミは、自分にいつもついて回る使い走りのような存在のベクヒ(ハム・ウンジョン)と共にキリン芸能高校のオーディションを受ける。だが、ヘミは落ち、ベクヒだけが合格してしまう。しかしその後、ある出来事がきっかけでヘミはキリン芸能高校に通えることになり、借金を返すためにデビューを目指していく。さらに、 一目惚れしたヘミを振り向かせるために歌手を目指す田舎者のソン・サムドン(キム・スヒョン)や、親から愛されずに育った傷を消そうとダンスに夢中になるグク(オク・テギョン)が登場。それぞれが夢を抱き、実現させるために奮闘していく。

韓国ドラマ「ドリームハイ」
7月29日(金)スタート
毎週月~金 10.05-11.00 TBSで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報