黒木&多部W主演ドラマ「ジウ」のスタート日が決定!

対照的な2人の刑事を演じる黒木メイサと多部未華子(写真左から)
  • 対照的な2人の刑事を演じる黒木メイサと多部未華子(写真左から)

テレビ朝日系で、7月クールに放送されるドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」のスタート日が7月29日(金)に決定した。黒木メイサと多部未華子のWヒロインが猛暑を吹き飛ばすクールな演技で魅了する。

同ドラマは、特殊犯捜査係(SIT)に所属する“身体”と”知性”を武器とする伊崎基子(黒木)、門倉美咲(多部)の2人の対照的な若き女刑事が衝突を繰り返しながら、警察史上に残る連続犯罪事件の首謀者・ジウを追い詰めていく、スリルとサスペンスの要素満載の新感覚警察ドラマ。原作はベストセラー作家・誉田哲也氏の同名小説、ジウ役は、日本のドラマ初出演となるINFINITEのL(エル)が務め、主題歌を“世界の歌姫”レディー・ガガが担当するなど、話題性十分の作品。ほか、城田優、北村有起哉、伊武雅刀らの出演が決定している。先日、7月21日(木)スタートと発表された佐藤浩市主演ドラマ「陽はまた昇る」に続いて、7月クールの“本命ドラマ”がいよいよベールを脱ぐ。

気になる1話のストーリーは、4月に起きた、身代金4000万円を奪われ犯人の尻尾もつかめていない未解決事案の「利憲ちゃん誘拐事件」の余韻が冷めやらぬ中、女性を人質にとった立てこもり事件が発生。犯人は警察官の職務質問中に逃走を図り、所持していた包丁を持って付近に居た女性を人質にとり、地域自治会館に立てこもったという。事件発生の報を受け、基子らSITのメンバーが現場に向かうが、犯人は興奮状態で素直に説得に応じる気配はない。そんな中、犯人の要求で美咲が交渉役に抜擢される。

ドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」
7月29日(金)スタート
毎週金曜夜11.15-0.15 テレビ朝日系で放送
※一部地域放送日時が異なる

キーワード

[PR] おすすめ情報