夜空を彩る花火のカラーレシピ (画像1/1)

【花火は炎色反応を利用】 酸化剤と可燃剤が燃焼反応を起こし、高温度を発生させ、炎色剤がその高温によって色つきの炎を出す。これが花火の色になる。
  • 【花火は炎色反応を利用】 酸化剤と可燃剤が燃焼反応を起こし、高温度を発生させ、炎色剤がその高温によって色つきの炎を出す。これが花火の色になる。

キーワード

[PR] おすすめ情報